決算書会計から戦略的会計へ ★ 谷口税理士事務所

決算書は結果、戦略MQ会計・マトリックス会計で戦略的な経営を

店のわがまま、客のわがまま

time 2017/01/17

店のわがまま、客のわがまま

(写真と本文は関係ありません)

お昼にたまに行くスパゲティ屋さん。
カウンターとテーブル席があります。

1人で行くとまず間違いなくカウンター席に。
これはまったく不満はありません。

混むと嫌なので、少し早めに行きます。
カウンターはほぼ空いています。


先日、ほかが十分空いているのに、詰めて座るよう促されたので、
1つ開けて座りたいと「ここじゃダメ?」と聞いてみました。

すると「これから混み合いますので、こちらでお願いします」
と言うので「混んできたら詰めるよ・・」

まぁ、よくある光景です。

いつも思うのですが、これってお店のやり方ひとつだと思うんです。
1つおきにしか席が空いてなかったら、後から来た人はその間に文句言わずに座りますって。

でも、まわりが空いているのに詰めて座らされたら、不満のひとつも出ますよ。
実際私が行った時、先に来ていた隣の人も「なんで?」って顔してましたもん。

しかもそのあと私が帰るまで、カウンターには1人だけしか来ませんでした。

店としてはできるだけ空席を減らして、稼働率を上げたいんでしょう。
でもそれは必ずしもいい方法ではないと思うんですよね。

おいしいもの倶楽部

決算書なんて経営の役に立たない

考え方・ヒント