戦略的会計へ ★ 谷口税理士事務所

戦略MQ会計で戦略的な経営を

まとめ買いにご用心

time 2019/08/23

「消費増税前に、お買い求めください!」
「まとめ買いのチャンス!」

最近こんな宣伝を見るようになりました。

「どうせだから、会社で使う消耗品、まとめて買っておこうか」

こう考える方もいるかも知れません。

考え方

会社で使う消耗品などは、原則として買ったときには費用になりません。
それを使ったときに費用になります。

でも、そんなのいちいち管理していられないよ、というのが正直なところです。
そこで経常的、日常的に使うものについては、購入時の費用とすることも認められています。

ここで注意事項があります。

購入のしかた

法人税の決まりでは「各事業年度ごとにおおむね一定数量を取得し」という条件があります。

なので、「増税前に3年分買っちゃえ」なんていうのはアウトです。
毎期継続的に買っているけど、前期は10個、今期は500個、今期は23個みたいなのもダメです。

MQ会計セミナーのお知らせ

戦略MQ会計セミナーを行います。
詳細、お申込みはこちらからどうぞ
残席2名です。

重要度

例えばユニフォーム。
製造業などの工場で使う作業着や軍手、長靴などは、上記の購入のしかたを守れば、購入時に費用にできます。

しかし例えば警備会社などの制服。
これは購入のしかたを守っていても、原則として認められない可能性が高いです。

警備会社の制服は、例えて言うならば警察官や消防士の制服と同じです。
枚数などを含めた管理は厳密に行われるべきもので、会社の重要な財産になります。
制服を売っているわけではありませんが、商製品といった重要な棚卸資産です。

事例としては少ないですが、ここは意外に盲点になります。
考え方を理解して、間違えないように注意してください。

ーーー

【編集後記】

今日は処暑ということで、暑さは少し和らいできた気がします。
ただ、蒸し暑さはまだあり、油断していると夏の疲れが出ます。
焼き肉でも食べようかな。

おいしいもの倶楽部

考え方・ヒント