戦略的会計へ ★ 谷口税理士事務所

税理士 谷口敏文のblogー決算書は経営の役に立ちません

少し工夫が必要だと思います(都税総合事務センター)

time 2019/05/29

着信履歴を見ると、知らない電話番号から。
留守番電話には・・

もしかして、新手の?

「都税総合事務センター 還付管理課の○○です。
 またお電話いたします。」

還付管理課?
もしかして、新手のかな?と。

都税事務所ということは、自動車税、固定資産税、不動産取得税とかの関係です。
私は都内に不動産も、償却資産も、車やバイクも持っていません。
なので、そもそも縁がありません。

「谷口様のお電話ですか?」
といったメッセージもありません。

しかも還付ですから、怪しいです。

知らない電話番号からかかってきたときは、ググります。
迷惑電話系は、出てくるケースが多いですね。

今回調べてみると、迷惑電話としては出ていません。

再び、電話が

再び、電話がかかってきました。
出ることができなかったのですが、留守電にメッセージが。

「都税総合事務センター 還付管理課の○○です。
 株式会社△△△社の件で、お電話いたしました。
 またお電話いたします。」

同じ人からでした。
株式会社△△△社は、ウチの現関与先です。

その会社の関係での電話でした。

少し工夫が必要かと

「還付金はATMでは戻りません!」
「役所を名乗る還付金の電話は、警戒を!」

詐欺電話の対策でのキャッチフレーズです。

確かに税金の払い過ぎなどはありますし、電話で連絡した方が早いとは思います。
でも、今回のような電話では、詐欺電話と疑われても仕方ないと思うんですよね。

面倒なようでも、書面の方が確実ではないでしょうか。

ーーー

【編集後記】

今日はAIに関する講義を聴きに立教大学へ。
とてもおもしろかったです。

立教大学と言えば、税理士試験の会場でもあります。
受験生時代に、汗でわら半紙の答案用紙がウニャウニャになりそうに。

まぁ、懐かしい思い出です(笑)

書いてる人

谷口敏文
(税理士 ㈱TKS 代表取締役)

決算書作りに疑問を感じていたとき、戦略MQ会計に出会う。
経営の役に立たない決算書から、経営に役立つMQ会計を広めるべく日々活動中。

■ 登録商標について

・「MQ会計」「MQ戦略ゲーム」「企業方程式」は、これを考案開発された西順一郎先生の会社、 株式会社 西研究所 の登録商標です。

・P、V、M、Q、PQ、VQ、MQ、F、G は西順一郎先生の著作物です。