決算書会計から戦略的会計へ ★ 谷口税理士事務所

決算書は結果、戦略MQ会計・マトリックス会計で戦略的な経営を

相手の立場で想像してみると

time 2016/04/21

相手の立場で想像してみると

「目が見えない」

自分にとっていちばん辛いことは、これかもしれない。
そう思って、ささやかですが寄付をしています。

定期的に送られてくる盲導犬協会の会報(盲導犬くらぶ)に「障害者差別解消法」という記事があり、その中にこんな記述がありました。(一部抜粋)

●買いたい商品が決まっている時、無理に盲導犬と狭い売り場まで案内されるより、店員の方が商品を持ってきてくれた方が・・
●缶やビンなど資源ごみを入れるケースの形状が同じで区別がつかない・・
●子供の学校で配布されるプリントの文書をメールで送ってほしい・・(読み上げ機能が使える)
●お店で点字のメニューを用意してくれなくても、HPにメニューが掲載されていれば・・(スマホの読み上げ機能が使える)

こうやって文面で見ると「はっ」とさせられます。

視覚障がいの方は、視覚以外で情報を得て、安心することができます。
スマホやPCの読み上げ機能も実はとても役立つんですね。

想像し考えることの大切さをあらためて認識しました。

おいしいもの倶楽部

決算書なんて経営の役に立たない

考え方・ヒント