決算書会計から戦略的会計へ ★ 谷口税理士事務所

決算書は結果、戦略MQ会計・マトリックス会計で戦略的な経営を

エストニア(e-country)

time 2016/09/11

エストニア(e-country)

以前フィンランドへ行ったとき、対岸にある国、エストニアに行ってきました。
このフェリーで約2時間。
違う国ですが、出入国というよりはパスポートチェックだけでした。

世界遺産にもなっているエストニアの旧市街、タリン。
中世にタイムスリップしたような雰囲気でした。
こんな素敵な街並みに、かわいい馬車も。
%e9%a6%ac%e8%bb%8a

後で知ったのですが、一方でエストニアはIT先進国。
ICチップを搭載したeIDカード(日本でいうマイナンバーカード)が発行され、15歳以上のほとんどの市民がこれを持っています。

政府、行政、教育など様々な分野で電子化、効率化が進み、その効果も出てきているそうです。
さらにその恩恵を国民、国家双方が受けているのです。

日本は現実的には今年の年末調整・確定申告あたりからマイナンバーの普及が始まっていくでしょう。
つまらない政争ばかり繰り返さず、大きな目線で制度が普及するようご尽力いただきたいと思います。

参考図書
esutonia
未来型国家 エストニアの挑戦

おいしいもの倶楽部

決算書なんて経営の役に立たない

考え方・ヒント