決算書会計から戦略的会計へ ★ 谷口税理士事務所

決算書は結果、戦略MQ会計・マトリックス会計で戦略的な経営を

通勤電車は乗りたくない

time 2016/06/22

通勤電車は乗りたくない

最近、会社にこんなパンフレットが送られてきているかと思います。
源泉所得税の改正のあらましです。

最初は「通勤手当の非課税」について書いてあります。

1ヶ月の通勤手当の非課税限度額が、28年1月から、15万円(改正前:10万円)に引き上げられています。

例えば、東海道新幹線で通勤の方なら、今までは三島までだったのが静岡まで、東北新幹線なら、小山までだったのが新白河まで、非課税枠に入ってきます。

私はこれ、とってもナンセンスな改正だと思います。

だって、いくら非課税になるからといって、そんな遠くから通勤してくるなんて大変じゃないですか。

日本人はまじめだから、台風でも大雪でも通勤してきます。
ほんとうにすごいです。

「自営業者はいいよねー」

そう言われそうですが、家やその近くで仕事したりできないんでしょうか?
そう工夫することは無理なんでしょうか?
トヨタだって在宅勤務の大幅な拡充を進めていますよ。

工業化社会になって、農民は工場に働きに出るようになりました。
生産性を上げるため、労働者は同じ場所で、決まった時間から、働かされるようになりました。

でも、IT技術の発達で、時間や場所の制約はどんどん外れています。

そろそろ「通勤」というものから脱出しても、いい時機のような気がします。

おいしいもの倶楽部

決算書なんて経営の役に立たない

考え方・ヒント