戦略的会計へ ★ 谷口税理士事務所

税理士 谷口敏文のblogー決算書は経営の役に立ちません

コーヒーは入れてもらえない…

time 2015/08/30

af0249.image最近、こんな本を読んでいます。

プログラマーに転職するわけでも、
ソフトを作って当ててやろうとか、
考えているわけでもありません(笑)

コーヒーは入れてもらえません

例えば、コンピューターに向かって、
「コーヒーを入れてください」と頼んでも、
コーヒーが出てくることはありません。

もしコーヒーが飲みたければ、コンピューターに「コーヒを入れる」ためのプログラムを書き、装置なりをセットしなければなりません。

コンピューターは完全な指示待ち族です。
指示されたことは忠実にやりますが、プログラムがなければ動きません。
気を回した仕事もしてくれません。

人間は違う?

人間はコンピューターと違い、
言われていないことでもやってくれたりすることもあります。

が、言ったことをやってくれていないこともあります。

でも、人間もある意味ケミカルな構造体です。
脳から電気信号が送られて、筋肉が動くわけです。

シームレスなように見えて、実は数多くのプログラムによって動いている。
人間の仕事の速い遅いも、結局はプログラムの構造によって違うわけです。
  
  
そんなことから、こんな本を読んでいます。

「無駄を省いて、効率的な仕事!」
な〜んて思っていても、無駄なことが多いんだろうな〜(汗)

書いてる人

谷口敏文
(税理士 ㈱TKS 代表取締役)

決算書作りに疑問を感じていたとき、戦略MQ会計に出会う。
経営の役に立たない決算書から、経営に役立つMQ会計を広めるべく日々活動中。

■ 登録商標について

・「MQ会計」「MQ戦略ゲーム」「企業方程式」は、これを考案開発された西順一郎先生の会社、 株式会社 西研究所 の登録商標です。

・P、V、M、Q、PQ、VQ、MQ、F、G は西順一郎先生の著作物です。