決算書会計から戦略的会計へ ★ 谷口税理士事務所

決算書は結果、戦略MQ会計・マトリックス会計で戦略的な経営を

法人都民税、法人事業税等の管轄(東京都)

time 2018/06/08

電子申告をしていても、あいかわらず申告書と納付書をA4サイズの封筒で送ってきます。

東京都の都税事務所

東京都の税金を扱う場所、都税事務所は23区に各1つと23区外に2つの合計25事務所あります。
都税事務所より少し小さい都税支所というものもあり、これは23区外に4支所あります。

東京都は地方公共団体ですから、地方税を取り扱います。
主なものとしては、固定資産税、都民税(区民税、市民税など)、自動車税、事業税、事業所税などです。
法人、個人両方です。

例えば会社の場合、決算時に地方税の申告・納税を行います。
法人都民税、法人事業税、地方法人特別税、大きな事業所は事業所税もあります。

管轄があります

各都税事務所は原則としてその区、又は地域の都税を取り扱っています。
法人都民税等は以前は各都税事務所で取り扱っていたんですが、今は1つの事務所がいくつかの区を担当するようになっています。

例えば千代田都税事務所では、
法人都民税、法人事業税、地方法人特別税、個人事業税は千代田区と文京区。
事業所税は千代田区、文京区、北区、荒川区、足立区、という感じです。

詳細な管轄はこちらから確認できます。
http://www.tax.metro.tokyo.jp/jimusho/index.html#L1

もし港区の会社が千代田都税事務所に、法人都民税、法人事業税、地方法人特別税の申告書を提出しても、ちゃんと港都税事務所に回送してくれます。

万一期限ギリギリで紙で提出する場合に、郵便・ネットその他の提出方法がなく、目の前に違う管轄の都税事務所があったら、そこに出してくださいね。

申告、納税は余裕を持ってしましょう。

この3人(?)、名前言えますか?

もし言えたら、相当税金に侵されてます(笑)

左から、都税のキャラクター(タクちゃん)、eLTAXのキャラクター、e-taxのキャラクター(イータくん)です。

私はまん中の赤いの、キライです。名前も知りません。
(eLtaxはとても使い勝手が悪い!)

ーーー

【編集後記】

昨日の午後は研修を受けてきました。
税理士は年間36時間以上の研修受講義務があります。
何でもいいわけではなく、この36時間にカウントされる研修は認定研修といいます。

私もいろいろ研修を受けます。
とても内容の濃い研修(税務が中心です)なのですが認定を受けていない研修もあり、悩ましいところです。

IT(いかに、手間かけないか)

シンプルに

決算書なんて経営の役に立たない