言霊

いつもなら多くの人が行き交う神保町界隈。
4月9日の朝9時、人影はまばらです。
昼間も普段に比べて少なめでした。

その日の夜10時。
人影はほとんど無く。

水道橋駅近くの東京ドームホテル。
部屋の明かりが灯いていたのは、4部屋ほどでした。

日本人は勤勉で真面目ですから、賢明な判断ができます。

弱点は周りを気にしすぎるところ。
まわりから外れると、落ち着きません。

結果的になんとなく、一つの方向に向かっていきます。
それはいいことでもあり、悪いことでもありますが。

それに乗じているわけではないでしょうが、
為政者の話には言霊が乗らない、全く響いてこない。
残念な感じです。