決算書会計から戦略的会計へ ★ 谷口税理士事務所

決算書は結果、戦略MQ会計・マトリックス会計で戦略的な経営を

雨傘

time 2018/06/16

雨の日、傘の扱い方で人間性が透けて見えます。

雨が降ったら傘をさします。
駅や店舗に入ったり、電車やバスに乗ったりするときは傘を閉じます。
そしてまた外に出るとき、傘をさします。

傘は当然濡れています。

振り回したり、まとめなかったりすると、周りの人が濡れます。
混んだ電車の中でも、例えば手に持ったカバンの外側に傘を持つ人もいます。
その傘に触れた人の服は、濡れてしまいます。
自分が濡れなければいいんでしょうか。

まとめた傘。

建物や地下道の中、駅の階段。
傘の先はどこを向いていますか。
後ろの人を威嚇していませんか。

昨年、鉄拳さんのtwitterが話題になりました。
今でもこういう持ち方している人、見かけます。
https://twitter.com/tekken_omachi/status/921576595759841280

後ろに眼はないので、気づけないんでしょう。
意識が行きません。

傘を外で開くときも、前に突き出してボタンを押すのではなく、下に向けて開くとか。

ちょっと意識すれば、他人が不快な思いをしなくて済むんですけど。
自分が逆の立場になったことがある人も、少なくないと思うんですけど。

雨の時期、気をつけたいものですね。

ーーー

【編集後記】

昨日はあるセミナーを受講してきました。
セミナーの集客、連絡、構成、内容。
大変参考になるものでした。

決算書なんて経営の役に立たない