決算書会計から戦略的会計へ ★ 谷口税理士事務所

決算書は結果、戦略MQ会計・マトリックス会計で戦略的な経営を

ブロックとピース(パーツ)

time 2019/03/25

ジグソーパズルやLEGOブロックなど、組み立てるものは面白いです。

ジグソーパズル

ジグソーパズルは、ある1枚の絵なり写真なりをピース状にバラバラにして、組み立てるものです。
大きさや形がよく似ていますが、ピースの位置は決まっており、指定された場所で組み立てないと、完成しません。

ピースの数は、数個のものから数百(もっと多いものもある?)など、実に多彩です。
しかも風景写真など、一面の青い空もちゃんとピースが決まっています。

似たような形だからといって、違う場所にムリに組み込むと、歪みますし、完成できません。
私はジグソーパズルが苦手です。

ブロック

決まった形のものですが、その種類が多様なものがブロックです。
LEGOブロックや積み木など、これもいろいろあります。

先日子どもの部屋を片付けていたときに、LEGOブロックを見つけ、思わず遊んじゃいました。

今でこそ、LEGOブロックもタイヤが付いていたり、人の頭のパーツがあったり多様化していますが、シンプルなものの方が楽しいですし、飽きません。

甲乙をつけるわけではなく

どちらも楽しいものですが、どちらか1つを選ぶとしたら、私はブロックの方がいいです。

ジグソーパズルのピースは、例えば左上の角のパーツなら、そこから動くことができません。
バラバラになって、自由度が高いようで、ぜんぜん自由ではないからです。

確かに数百ものピースが集まって完成したジグソーパズルは、圧巻です。
ただ、それは集合体としての美しさで、完成した段階では個別のピースの存在はぼやけます。

ブロックは手にもなるし、足にもなるし、はたまた胴体にも頭にも、しっぽにもなります。
もちろん、船にも車にも、飛行機にも。

想像、創造力で1つのピースは何にでもなります。
「それが手なの?(笑)」で楽しめます。

子どもがもう使わなくなったLEGOをもらいました。
手元において、ちょっと息抜きのときにいろいろ組み合わせて遊んでます。
キーボード以外にも手を動かして、ボケ防止にもいいかな(笑)

ーーー

MQ会計セミナー、開催のお知らせ

戦略MQ会計セミナーを行います。
詳細、お申込みはこちらからどうぞ