決算書会計から戦略的会計へ ★ 谷口税理士事務所

決算書は結果、戦略MQ会計・マトリックス会計で戦略的な経営を

車でも危険はあります

time 2018/09/04

しょっちゅう書いてます。しつこくてすいません。
台風来てます。今年最大級だそうです。


(オブジェのようですが、何が落ちてくるかは分かりませんよね)

台風来てます

台風21号、今年最大級だそうです。
非常に強い勢力を保ったままでの上陸は1993年台風13号以来、25年ぶりとのことです。

台風は地震と違って、何日も前から来るのがわかっています。
それでも今まで、被害は出ています。
今年は多くの自然災害があり、多くの被害が、犠牲がありました。
そこから少しだけ、日本人は学びました。

電車は運休、飛行機は欠航、車は?徒歩は?

昨日から関西、四国方面の電車や飛行機などは、運休や欠航の情報が出ています。
関西の電車は午前中の早い時間から、運休しています。

それでも「とりあえず出勤して」「とりあえず会社に行って」という方の声もありました。
行ったところで状況確認、帰りのことなどが気になって、仕事になんかなりませんって。
それでも無事に帰れる、やり過ごせるならOKですが、大体はそうではないですよね。

前日に休業を決めた百貨店や商業施設、職場。賢明です。
当日の朝、状況を見て決めますというところ。???です。
また、車や徒歩で通勤している人は出勤、というところが意外にあるようです。・・・です。

防げる災害は起こさない

車だって冠水、視界不良による事故、暴風による転倒(実際すでに起きてます)。
何かが飛んできたり、上から落ちてきたり、危険度は同じです。
「電車の人は休みだけど、車の人は出勤」って、神経疑います。

うちは大丈夫、という人に限って、災害に巻き込まれます。
救助されても、その救助のために役場の人、警察、消防、自衛隊、どれだけの方の助けを受けているか。
その人が出かけなければ、安全な場所に避難していれば、余計な手数をかけることはないのに。

これから先、温暖化は進むことはあっても戻ることはないと言われています。
これからも「今までに経験したことのないような災害」を体験することになるでしょう。
防ぎようのない災害はやむを得ないとしても、防げる災害は減らす意識を持ちたいものです。

決算書なんて経営の役に立たない