戦略的会計へ ★ 谷口税理士事務所

税理士 谷口敏文のblogー決算書は経営の役に立ちません

事実は事実として・・

time 2020/06/21

毎年受けている人間ドック。
今年は昨日、受けてきました。

基本健診のほかに、いくつかオプションで検査を追加しました。
自営業者は健康第一です。

「来週人間ドックだから、今週は飲みは控える」
こういう方、結構まわりにいませんか?

私は一切そういうことはしません。
いつもどおりの食生活です。

健診の目的って、何でしょう?

からだの状態がどうか、を調べるものです。
健康なら良し、ダメなら生活習慣を改善するとか、病気などが見つかれば治療するわけです。

にわかで節制したからといって、検査数値に大きな影響はないものもあるでしょう。
でも、もし健診前にふだんと違った行動をして、数値がよく出たとして、それで重大な病気などの兆候を見逃してしまったら、本末転倒ではないでしょうか。

残念なのは、健診機関で、こう聞かれることです。

「この数値で登録してよろしいですか?」
「もう一回測りますか?」

これって私のいる業界で言えば、

「今回の決算の利益(損失)はこれでいいですか?」
「もうちょっと・・・しますか?」

というようなものです。

事実は事実として、まず受け入れる。
そして、良かったことは継続、ダメなことはなおす。

どちらにしても、その理由がありますし、謙虚に事実と向き合う姿勢が大切だと思います。
それは会社の数字でも同じです。

書いてる人

谷口敏文
(税理士 ㈱TKS 代表取締役)

決算書作りに疑問を感じていたとき、戦略MQ会計に出会う。
経営の役に立たない決算書から、経営に役立つMQ会計を広めるべく日々活動中。

■ 登録商標について

・「MQ会計」「MQ戦略ゲーム」「企業方程式」は、これを考案開発された西順一郎先生の会社、 株式会社 西研究所 の登録商標です。

・P、V、M、Q、PQ、VQ、MQ、F、G は西順一郎先生の著作物です。