戦略的会計へ ★ 谷口税理士事務所

決算書は経営の役に立ちません。MQ会計で戦略的な経営を

分解と合成の繰り返し〜

time 2019/01/19

お肌にいいからと、コラーゲンを多く含む食事を食べる?
うなぎや鶏肉、豚肉とか。

でも、コラーゲンを多く含む食事を取ったからといって、それがそのまま自分の体でコラーゲンになるわけではありません。

ヒトに限らず、食べた食品は胃腸で消化され、分解され、体内に吸収されます。
どのくらい細かく分解されるかと言うと、アミノ酸まで。

アミノ酸とはタンパク質のもとになるもの。
タンパク質は筋肉や臓器となり、ヒトの体を作っていきます。

生物は分解と合成を常に繰り返しています。
人間でも早いものは2日ほどで、長くても2ヶ月ですべての細胞は作り変わっています。

入ってくる食物が何であれ、生き物の体の中では、片っ端から食物を分解してアミノ酸にし、その都度必要なタンパク質を作っているのです。

だとすると、ヒトがすることはただ一つ。
体内で作ることのできない必須アミノ酸を含む食物を、バランスよく取ること。
これに限るんだそうです。

では、手軽に手に入るアミノ酸バランスの良い食べ物とはズバリ、鶏卵。

1日1個は食べましょうね。

おいしいもの倶楽部

ブログ