決算書会計から戦略的会計へ ★ 谷口税理士事務所

決算書は結果、戦略MQ会計・マトリックス会計で戦略的な経営を

エクセルのバカっ(おせっかいな機能・・)

time 2017/01/22

エクセルのバカっ(おせっかいな機能・・)

仕事で使うエクセルですが、おせっかいな機能があります。
勝手に日付にしてしまう機能です。

しかも「1月2日」とか、のんきな表示をしてくれます。
急いでいるときなど、イラッときますね。

こんな時の対処法をご紹介します。

割り算したいんですわ・・

エクセルで割り算したいとき、例えば「 1÷2 」したいときです。
正しくは「 =1/2 」なんですが、あわてて「 = 」を忘れてしまうと、



こうなります・・ (>_<)

そこでこの「1月2日」を消して、「 =1/2 」とします。
すると今度は、



・・・(>_<)

引き算したいんですわ・・

エクセルで引き算したいとき、例えば「 5-3 」したいときです。
正しくは「 =5-3 」なんですが、あわてて「 = 」を忘れてしまうと、



またまた日付になってしまいます。

そこでこの「5月3日」を消して、「 =5-3 」とします。
すると今度は、



「1月2日??・・・」(-_- #)

表示形式のおせっかい

割り算や引き算で「 = 」を付け忘れると、エクセルさんは勝手に日付にしてしまいます。
しかも、意味不明な「ユーザー定義」とやらを持ち出して、「◯月◯日」と表示します。



しかもこのセルのユーザー定義は、変更するまでそのままです。
だから「 = 」をつけてやり直しても、計算結果を日付で表示してしまいます。

いらぬおせっかいです。

このおせっかいをやっつける方法があります。
表示形式についてのショートカットキーで撃退します。

◯月◯日、となってしまったセル(表示形式は「ユーザー定義」となっている)で、

Ctrl + Shift + ~ と押します。

(「〜」はチルダといいます。このキーです)


そうすると、今まで「ユーザー定義」となっていた表示形式が、「標準」に戻ります。
これを確認したら、「 = 」をつけてやり直せば、正しく表示してくれます。






2017/1/2 と表示したいのに・・

日付で表示したくて「 1/2 」とすると、日付と認識してくれます。
ただ、日付で表示されるのはいいんですが、西暦表示にはなりません。
ユーザー定義になっているからです。

でも、いちいち右クリックで表示形式を直すのはめんどくさい・・

そんなときには、このショートカットが役立ちます。

Ctrl + Shift + 3 と押します。

そうすると、ちゃんと西暦で表示されます。




私はエクセルさんのおせっかいで、これがいちばんイラッとします。
でもこのショートカットで、いくらか機嫌を取り戻していますw

★ 社長のための簿記・会計

おいしいもの倶楽部

会計・経理のお話

決算書なんて経営の役に立たない

考え方・ヒント

■ 登録商標について

・「MQ会計」「MQ戦略ゲーム」「企業方程式」は、これを考案開発された西順一郎先生の会社、 株式会社 西研究所 の登録商標です。
      
・P、V、M、Q、PQ、VQ、MQ、F、G は西順一郎先生の著作物です。