戦略的会計へ ★ 谷口税理士事務所

戦略MQ会計で戦略的な経営を

見た目ではわからなかった・・

time 2019/03/24

2015年7月28日、フィンランドに旅行に行ったときの1枚です。
写真を整理していて、記憶が蘇ってきました。

私はヨーグルトを毎日のように食べています。
なので、旅先でも必ず買います。

当時も、近くのスーパーでヨーグルトを買おうとしていました。
ところが、パッケージを見ても全くわからない。
ヨーグルトの「よ」の字も書いてありません。

で、なんとなくパッケージを見て、ヨーグルトっぽいものを買おうとして手に取ったのが、写真の商品です。

ホテルに帰って、食べてみました。
粘土のような硬さ、味は乳製品の味ですが、甘みはなし。
こっちのヨーグルトは、こんな感じなのかな・・・(汗)

あと、乳製品なので、日付も一応確認しました。
印字では、16.8.15 となっています。

「今日は2015年7月28日、まさか2016年8月15日まで持つのか・・?」
「いや、きっと表記の仕方が違って、2015年8月16日までなんだろう・・」

あとで調べたら、フィンランドでは日付の表記が日、月、年という表記でした。
ということで2015年8月16日は、合っていました。

さて、私が食べたものは一体何だったのか?

パッケージの単語を順に調べてみましたが、どれも意味がわからず。

そしてこの言葉を調べてみました。

mjuk fettfri kvarg

言語はスウェーデン語で、日本語訳は「ソフト無脂肪地殻?」

スウェーデン語 → 英語とやってみても、soft fat-free crust(crustは日本語で「地殻」と出ます)

地殻って・・、一体何を食べたのか?

ばらしていろいろ調べてみるうちに、kvarg の英訳が cottage cheese とでました。

ということで私が食べた mjuk fettfri kvarg とは
soft fat-free cottage cheese = ソフト無脂肪カッテージチーズ ではないかと。

どうやら、チーズを食べたようです。
(自信はありませんが・・)

このパッケージ、チーズには見えないよな〜。

おいしいもの倶楽部

考え方・ヒント