戦略的会計へ ★ 谷口税理士事務所

税理士 谷口敏文のblogー決算書は経営の役には立ちません

この意思決定は??

time 2017/09/11

先日(7/31)、事務所の近くのあるお店が閉店しました。
いわゆる物販のお店です。

オープンしたのは確か、今年の3月上旬と記憶しています。
確定申告の頃だったので。

つまり、開店して4ヶ月半で閉店です。
社内ではどういう(意思)決定プロセスがあったんでしょうね?

「ここはいけるぞ、出店」→「あれっ?全然ダメじゃん」→ 閉店 って感じでしょうか?

「ここはいけるぞ、出店」
・出店決定となったプロセス(理由)はどうだったんでしょうか?
・事前のリサーチとか、どうだったんでしょうか?

「あれっ?全然ダメじゃん」→ 閉店
・閉店の意思決定は早かった(適切だった)と言っていいのか?
・もう少し努力すべきだったのか?

この「出店→閉店」はその会社の糧になるんでしょうか?

うーん・・・

書いてる人

谷口敏文
(税理士 ㈱TKS 代表取締役)

決算書作りに疑問を感じていたとき、戦略MQ会計に出会う。
経営の役に立たない決算書から、経営に役立つMQ会計を広めるべく日々活動中。

■ 登録商標について

・「MQ会計」「MQ戦略ゲーム」「企業方程式」は、これを考案開発された西順一郎先生の会社、 株式会社 西研究所 の登録商標です。

・P、V、M、Q、PQ、VQ、MQ、F、G は西順一郎先生の著作物です。