決算書会計から戦略的会計へ ★ 谷口税理士事務所

決算書は結果、戦略MQ会計・マトリックス会計で戦略的な経営を

所得税の確定申告

time 2015/01/07

年が明け、支部から「確定申告の手引き」が届きました。
例年のことですが、これが届くと「またこの季節がきたな」と思います。

この分厚い手引き、初めの方に改正点がまとめられているページがあります。
これを見て、おおよその感覚を入れておきます。

たとえば26年から適用されるものとして、
・通勤手当の非課税枠の拡大(これはどちらかというと年末調整に関係しますね)
・いわゆるNISAの非課税
・白色申告者の記帳義務
・ゴルフ会員権等の譲渡損失の損益通算不可(26年4月1日以降の譲渡から)
・国外財産調書の提出の義務化
などがあります。

該当する方は、十分注意が必要です。

還付申告の方はもう受け付けが開始されています。
その他の方は、2月16日から受け付けています。

国税庁のHPに、e-taxや申告書作成コーナーがあります。
国税庁のHPは計算から提出までできますので、税理士などに頼まずご自身でやる方法もありですよ(笑)

https://www.keisan.nta.go.jp/h26/ta_top.htm#bsctrl

★ 社長のための簿記・会計

IT(いかに、手間かけないか)

決算書なんて経営の役に立たない