戦略的会計へ ★ 谷口税理士事務所

税理士 谷口敏文のblogー決算書は経営の役には立ちません

iPhoneのヘルスデータ

time 2020/11/17

11月とは思えない陽気です。
外を歩いていても、心地いいです。

ほぼ毎日歩いています

私は朝はほぼ毎日、夜はときどき、歩いています。
片道45分ぐらい、5,000歩くらい。

ウォーキングというほどスポーツチックではなく、ダラダラ歩くわけでもなく。
腹筋、腸腰筋、大殿筋、背筋を「意識して」歩いています。

体を意識して歩くと、歩きでも運動の効果が出ます。
あんまり体に意識を向けすぎると、歩きづらくなります。
ムカデが足を意識すると、足が絡まるといいますし。

最近、iPhoneのヘルスアプリを見ていたら、何やら面白そうな測定がされていました。

歩行非対称性と歩行両脚支持時間です。

歩行非対称性

歩行非対称性とは、左右の足のステップのバランスとのことです。
左右の足がバランス良くステップしていれば、この数値は低くなります。

ケガや病気などでバランスが崩れていると、この値が大きくなります。
もし自覚症状がなくバランスが崩れていたら、要注意ですね。

この日は朝と昼、夜と歩いています。

○ー○ のところが、データを取っているところです。

朝と昼はバランス良く歩いているようですが、夜は少しバランスが崩れているようです。

歩行両脚支持時間

歩行両脚支持時間は、歩行中に両足が地面についている時間の割合だそうです。
値が低いほど両足ではなく、片足に体重をかけて歩くことが多いことを意味しており、バランスがいい歩行と言えるそうです。
一般的な歩行では20−40%の間に入るそうです。

歩行非対称性と同じ日のデータです。
なかなか面白いデータです。
棒の長さはブレ(幅)のようですね。

この日は、朝はリュックを背負って歩き。
疲れもないし、バランス良く軽やかに(笑)、歩けているようです。

昼はお客様のところへ行きましたが、このときはかばんを持っています。
片手で持つブリーフケースですから、歩きながらかばんを左右の手に持ち替えています。
利き手とかの関係とか、姿勢が崩れていているのかもしれません。

夜はリュックを背負っていますが、途中で買い物をして帰ったので、両手に荷物を持っています。
少しくたびれてもいるし、かみさんと話しながら歩いていたので、振れ幅が多いのかもしれません。

いやいや、これは面白い。

ーーー
【編集後記】

M1チップが搭載されたMacbookAirが出ました。
これはなかなか良さげです。
Windowsが動かせるのかがちょっと微妙な感じですが、検討してみようと思います。

おいしいもの倶楽部

書いてる人

谷口敏文
(税理士 ㈱Polku 代表取締役)

決算書作りに疑問を感じていたとき、戦略MQ会計に出会う。
経営の役に立たない決算書から、経営に役立つMQ会計を広めるべく日々活動中。

■ 登録商標について

・「MQ会計」「MQ戦略ゲーム」「企業方程式」は、これを考案開発された西順一郎先生の会社、 株式会社 西研究所 の登録商標です。

・P、V、M、Q、PQ、VQ、MQ、F、G は西順一郎先生の著作物です。