決算書会計から戦略的会計へ ★ 谷口税理士事務所

決算書は結果、戦略MQ会計・マトリックス会計で戦略的な経営を

左折のしかた(事業承継のお話)

time 2017/01/05

左折のしかた(事業承継のお話)

あなたは自動車運転免許歴30年。車に乗っています。
この先の交差点を左折しようと思います。

「ウインカー出して、左に曲がればいいよね」

ーーーー

あなたは今、運転免許をとるために教習所に来ています。
仮免をとって、今日は路上教習です。
この先の交差点を左折しようと思います。

頭の中で左折の方法を思い出しながら、
・バックミラーで安全を確かめて、
・左折しようとする交差点から30メートル手前でウインカー出して、
・あらかじめできるだけ道路の左端に寄って、
・交差点の側端に沿って徐行しながら、
・巻き込み防止のためバックミラーや目視で安全を確かめて、
・膨らまず、縁石に乗り上げないように、
・ハンドルを左に回して・・・・

ーーーー

ある会社でのお話です。
父である社長は、息子に会社の経営を譲りたいと思っています。

お父さんはこの道30年、一から会社を立ち上げました。
現場で先頭になって働き、営業し、人をまとめ、金策に走り、今日があります。

息子はこの会社に勤めていますが、父の目から見ると物足りません。
息子は息子で、社長である父の言うことを聞きません。

ーーーー

ある日、息子から話を聞くと、
「自分は一生懸命やっている。まだまだ努力や経験が足りないのもわかっている」
「社長の言うこともわかるが、そんなにいっぺんにできない」
「自分が社長になれば、ちゃんとできる」
こんな意見が出てきました。

社長に話をすると、
「あいつは何もわかっていない」
「技術を学ぼうともしないし、営業にもいかない」
「今はまだオレの力でなんとかできるが、息子の代になったら・・」

ということで平行線です。

「子供しかるな、いつか来た道。年寄り笑うな、いつかゆく道。」

ちょっとニュアンスは違いますが、冒頭の左折の話と同じです。
誰しも最初はできません。
ですがやる気になって練習し、体得し、やがて無意識にできるようになります。

「ウインカー出して、左に曲がる」

確かにこれで左折はできますが、途中の多くのプロセスが省略されています。
自分が無意識に、簡単にできることでも、初心者はわからないのです。
多くの練習が必要なのです。

親子だから言いづらい部分も多いです。
言葉も往々にして足りません。

お互いがもう少し素直に歩み寄る、そういう姿勢の中で後継者は育っていきます。

中小企業の事業承継は大変です。
時間がかかりますので早く、強い信念のもと、行わなければならないのです。

★ 社長のための簿記・会計

おいしいもの倶楽部

会計・経理のお話

決算書なんて経営の役に立たない

考え方・ヒント

■ 登録商標について

・「MQ会計」「MQ戦略ゲーム」「企業方程式」は、これを考案開発された西順一郎先生の会社、 株式会社 西研究所 の登録商標です。
      
・P、V、M、Q、PQ、VQ、MQ、F、G は西順一郎先生の著作物です。