買い物のときの袋

先日、衣類を買いに2件のお店に行きました。

○○の袋

デパートでお買い物、なんていうのはもう流行らないんでしょうね。

紙袋を見れば、三越でお買い物したのか、伊勢丹でお買い物したのか、
ブティックでお買い物したのか、ユニクロでお買い物したのか、

袋でも高級店のものを持っていると、なんかちょっと優越感があったり?

そんなことを意識してかどうかはわかりません。
地方出張に行っておみやげを買うと、けっこう如実にありました。

白謙の笹かまを買うと、白謙の袋に入れてくれます。
その袋を持って萩の月を買いに行くと、萩の月の袋に白謙の笹かまも入れてくれます。

私の持っている紙袋は、白謙から萩の月に変わります。
駅でお土産を買おうとしている人が紙袋を見て、私も萩の月を買おうと思ってくればしめたもの。

そんな広告効果が袋にはあるようです。

袋は有料に

7月1日からレジ袋が有料になりました。
コンビニ、スーパーあたりが対象という感じでしたが、その他のお店にも一気に広がりました。

私もマイバックを持っています。
ただ、そのマイバックはスーパーでの買い物、コンビニでの買い物、なんてイメージです。

東急ハンズや世界堂、家電店など、いわゆるちょいと大ぶりもの用のマイバックは持ってません。
「マイバックはお持ちですか?」と聞かれると、ちょっと戸惑います。

時代の流れです。
仕方がないので、袋代を払って購入します。

そう言えば、友人がこんなことを言っていました。

「最近はレジ袋を持ってるよ。
でもさ、ファミマに行くときはファミマのレジ袋を持って行くよ。
だって、ローソンのレジ袋じゃ悪いじゃん。」

私は?マークが5個ぐらい並びましたが、そういう考え方もあるのか・・

先日、衣料品を買いに行きました

先に買った衣料品店は、袋がまだ無料でした。

その袋に買った商品を入れ、別のお店に。
その別のお店では、袋が有料でした。

「袋は有料ですが、どうされますか?」

まだ入りそうだったので、他店の袋に入れてもらいました。

そのお店の方は、躊躇なく、自社商品を他店の袋に入れてくれました。
パンパンに膨れた他店の袋を持って、私はそのお店を出ました。

他人が私の持っている袋を見るかどうかはわかりません。
ただ、見た人は何らかの印象を持つでしょう。

「おー、やっぱりあのお店は売れてるな〜」
「あのお店、通販やってるんだから、ネットで買えばいいのに」

ごみ減量、包装の簡素化、コスト削減、広告効果。

これからの紙袋(包装材)は、どんな役目を持つのかな?

ーーー