決算書会計から戦略的会計へ ★ 谷口税理士事務所

決算書は結果、戦略MQ会計・マトリックス会計で戦略的な経営を

□ なぜ経営分析が始まるか?

603036

決算書なんてその気になれば、5分で説明が終わります。
そこで、多くの会計人、コンサルタントは分析を始めます。
私も以前は分析して、説明していました。

決算説明が5分で終わりじゃ、かっこが付きませんから(笑)

分析ってかっこいい・・

総資本経常利益率、売上高経常利益率、経営安全率、・・・
決算書を分析するいろいろな指標があります。
1回では覚えられないようなものばかりです。

会計のソフトなどでも、簡単に財務分析・経営分析ができます。
かっこいいグラフも出てきます。

説明はしていましたが、私はちっとも理解できませんでした。
社長さんもうなずいてはいましたが、

「先生、それでどうすればいいんでしょう?」

この質問に、私は当時こう答えるのが精いっぱいでした。

「売上を上げましょう」
「原価率を下げましょう」
「経費を削りましょう」
「○○率を上げ(下げ)ましょう」…

→ では、売上を上げれば利益は増えるのでしょうか?

こちらの記事もいかがですか?

◆ 収益性分析?

◆ 自己資本比率が◯%以上あれば?

★ 社長のための簿記・会計

おいしいもの倶楽部

会計・経理のお話

決算書なんて経営の役に立たない

■ 登録商標について

・「MQ会計」「MQ戦略ゲーム」「企業方程式」は、これを考案開発された西順一郎先生の会社、 株式会社 西研究所 の登録商標です。
      
・P、V、M、Q、PQ、VQ、MQ、F、G は西順一郎先生の著作物です。