勘定できへん○○は・・

「決算!忠臣蔵」を見てきました。

この映画、あの忠臣蔵を、カネ勘定の観点からコミカルに描いた映画です。
原作はこちらの本だそうです。

「忠臣蔵」の決算書 山本博文 著

吉良邸の討ち入りに費した軍資金は「約七百両」。
本ではその帳簿の記録から、赤穂浪士の行動を読み解いています。

映画では討ち入りまでの時系列にそのお金の使い方を落とし込み、前後のやり取りを表しています。
地獄の沙汰ならぬ、討ち入りもカネ次第。

活きたカネの使い方ができないトップでは、組織はうまく経営できません。
これは今の世も同じですね。

堤真一さん、コミカルな侍を演じさせたらピカイチですね。

楽しい映画です。是非劇場でどうぞ。

ーーー
【編集後記】

昨日は自宅近くの神社に参拝。
穏やかな天気で、参拝日和でした。

ーーー

MQ会計セミナー、開催のお知らせ

戦略MQ会計セミナーを行います。
詳細、お申込みはこちらからどうぞ