男の日傘は・・・カッコ悪くない

今年は(も)酷暑を覚悟

今週はじめに梅雨が明け、連日猛暑です。
今年も、猛暑・酷暑になりそうですから、今からでも対策をしておきましょう。

いちばんの猛暑対策は、そこにいないこと。
端的には、しばらく日本から離れる。

なんですが、なかなかそうも行きません。
なのでうまく付き合うしかありません。

・冷房を適切に使う
・屋外にはできるだけ出ない
・水分を適宜補充する
・栄養のあるものを食べる
・睡眠をしっかり取る
・屋外ではマスクを取る

暑くなくても、健康に過ごすためには必要なことですね。

これ以外にも、
・冷房のフィルターの掃除をする
・室外機のまわりの雑物をなくす、日陰に置く
などのメンテナンスも忘れずに行いたいものです。

日傘を使い始めました

最近は、日傘を使っている男性の方を見かけるようになりました。
直射日光を遮るには、有効な手段です。

私も日傘を買い、使い始めました。
専用の日傘というよりは雨傘・日傘兼用の傘です。

晴れの日に傘をさすなんて、なんかヘンだ
男が日傘をさすなんて、カッコ悪い・・・

今まではそう思っていましたが、これも変な先入観に過ぎません。
水(雨)が降ってきたら、(雨)傘で凌ぐように、
強い陽射しが降り注いできたら、(日)傘で凌ぐ。

これでいいと思います。

自分の尺度で、きちっと判断

・男が日傘をさすなんて、カッコ悪い
・冷房を使うと電気代が高くなる
・政府が節電を呼びかけている
・マスクを外すと周りの目が気になる

日本人の気質として、「周りと違うことをするのはイヤ」「同調圧力」なんてものが強いと言われます。

ただ、あまりに周りに流され過ぎて、自分を押し殺してしまう。
ほんとうは違和感があるのに、周りに合わせてしまう。

これはほんとうに、変えていった方がいいと思います。

別に目立ったことをやれ、人と違ったことをやれ、と煽っているわけではありません。
極端に振れやすいのも日本人の一つの特徴だと思いますが、中庸を保つバランス感覚も十分あります。

周りに流されず、自分の尺度で過ごしていきましょう。

しかし暑い・・・

ーーー