少しの想像力と、少しの行動力と


(拡がりのイメージ)

日本でも新型肺炎の感染が広がってきています。
報道等で見ていると、国や役所の対応は、後手後手に回っていると感じます。

「まだ日本で感染者がいないのに、大げさな・・」
「法律的、手続き的な問題が・・」
「大したことがなかったら、誰が責任取るんだ・・」

まるで映画、シン・ゴジラの冒頭のシーンのようです。

台風や大雨のときもそうでした。
最近は頻発しているので、ようやく、
「ちょっと大げさだったけど、たいしたことなくてよかったね」
こんな雰囲気になりつつあり、人々には早めの、避難的な行動が増えつつあります。

なのに新型肺炎対策では、国や役所はこうした雰囲気、行動にはなりませんでした。
前例がない?初めてのことだから?

でも、想像力を少し働かせれば、対応できそうな気がします。

ウイルスのようなものは、拡散します。
放射状に拡がっていきますから、小さい点のうちに対応しなければなりません。

これからどう拡がり、どうやって収束させていくのか。
想像力と知恵が必要ですね。

ーーー

【編集後記】
事務所の近所など、薬局からマスクが消えています。
私は前から準備していたので、心配ありません。

しばらくこの感染拡大が続くとした場合、次に何が起こるか?
この先を少し想像して、次の準備をしておこうと思います。