決算書会計から戦略的会計へ ★ 谷口税理士事務所

決算書は結果、戦略MQ会計・マトリックス会計で戦略的な経営を

モノよりコトにしていくべき

time 2017/05/19

お金で買えるものはカードで払い、貴重な体験をどうぞ、という意味合いのマスターカードのCMがあります。モノの値段を列挙して、最後に体験(コト)= プライスレスという、あのCMです。

ふるさと納税について、こんな記事がありました。

商品券廃止で駆け込みふるさと納税 寄付額、前年度の約20倍に /勝浦
千葉日報オンライン 5/19(金) 17:32配信

 千葉県勝浦市の2016年度のふるさと納税寄付額が、約29億7千万円と前年度の約20倍を記録したことが分かった。このうち91%の返礼品は平均より高い返礼率となっていた商品券「かつうら七福感謝券」が占めた。商品券は2月に廃止を発表したところ、同月だけで約10億円分の駆け込みの申し込みがあった。・・

いやいや、すごいですね。
と同時にある意味恐ろしい。

形のある「モノ」、カタチのない「コト」
どちらがどうなのかは、人それぞれでしょう。

でも、「モノ」よりは「コト」のほうが長持ちしそうです。

わたしは「コト」の方がいいですけど。

改めて、寄付について

ーーー

★ 社長のための簿記・会計

IT(いかに、手間かけないか)

決算書なんて経営の役に立たない

考え方・ヒント