目新しいものも、やがて普通になる


(令和元年の100円玉)

令和元年の硬貨は、昨年の10月頃から流通が始まっているとのことです。
今は珍しいですが、これからは当たり前になっていきます。

スマホなしは、ありえない
データはクラウドにあるから、リンク飛ばすねー
メールでなきゃだめ?

イマドキの子ならこんな感じでしょうか。
(表現がおっさん臭いかも)

IT機器などのように、目に見えて進歩が感じられるものもあります。

固定電話って何?
コピー機って何?
FAXって何?

伝票って何?
入力って何?
月次訪問って何?

私ぐらいの世代なら「そういえば、昔はね〜」と笑い話にもできるでしょう。

ですが、そんな私でも、

固定電話番号はありますが、電話機はありません
コピー機はありません
FAX番号はありますが、FAX機はありません

伝票はほぼありません
入力はだいぶありません
月次訪問も数件です

IT関係はむつかしいよね〜
コピー機ないと不便だよね〜
毎月行って、伝票を預かってこないと仕事にならないよね〜
2月3月は土曜出勤当たり前だよね〜

私は新しもの好きですが、何でもかんでも飛びついているではありません。
でも、新しいものに興味を持って、やってみる。
昔からやっていることは「それ必要?ほかのやり方ない?」

そういう姿勢は持ち続けていたいものです。

ーーー

MQ会計セミナーのお知らせ

戦略MQ会計セミナーを行います。
MQってなに? PQ? VQ?
会計のセミナーですが、難しい会計用語は使いません。
詳細、お申込みはこちらからどうぞ