New Normalを考えるときに

最近ウォーキングのルートが変わり、東京ドームの脇を通るようになりました。
東京ドームでは人数を制限して、観客を入れた野球が行われています。

今までなら、野球のときは人がすごいので避けて通っていました。
しかし今は人数制限の関係で、メチャ混み感はないので、夕方でもスムーズに通れます。

東京ドームと言えば水道橋駅、後楽園駅が最寄駅になります。

以前は人が集中すると駅やホームは、入場制限や閉鎖がされました。
私の場合は、神保町駅に歩いていったり、タクシーや徒歩などで水道橋駅は回避していました。

今回見つけた垂れ幕。
混雑時には、少し歩いて他の駅を利用し、密を避けましょう。
そんな NewNormalなるものを、提案しています。

確かに、10分〜15分歩けば、
・飯田橋駅
・九段下駅
・神保町駅
・御茶ノ水駅
・新御茶ノ水駅
・本郷三丁目駅
6つの違う駅を利用できます。

ちなみに、下3つは東京ドームからだと坂を登りますので、上3つの方が(平地なので)ラクではあります。

私の場合、東京ドームは野球で行くことはまずありませんし、コンサートももう行かないだろうな。
だって、席が狭すぎます。
足の短いおっさんでも、まっすぐ座るのは困難ですから。

ほかのドーム球場などは知りませんが、あの詰め込みようは驚きです。
そういえば、国技館のマス席も、あの狭さに4人。しかも座りです。
股関節の硬いおっさんは、その後立ってました(相撲観戦ではなかったので)

こういう商業施設は、どんな NewNormalになるんでしょうね。
ゆったり鑑賞したいお客さんも、少なからずいると思います。
詰め込みも歓迎されないだろし。

誰が、誰のために考えるNewNormalなのか、は大切な気がします。

ーーー