戦略的会計へ ★ 谷口税理士事務所

税理士 谷口敏文のblogー決算書は経営の役に立ちません

ノイズキャンセリングの効果が(AirPods Pro)

time 2020/03/14

AirPods から AirPods Pro に替えて1ヶ月ほど。
ノイズキャンセリング、なかなかスグレモノです。

AirPods Proのノイズキャンセリング機能。

AppleのHPによれば、
・外向きのスピーカーが、外部の音を検知
・その音と釣り合うアンチノイズ機能が、外部の音を消す
・内向きのマイクロフォンが耳の内側の不要な音も、それもアンチノイズ機能で取り除く
・連続して毎秒200回調節され、包み込むようなサウンドを

文字では、伝わらないかもしれません。
すごい機能だろうな、と私も思っていました。
でも、使ってみると、文字以上のすごさを感じました。

両耳にAirPods Proを装着すると「ふっ」とまわりの音が消えます。
正確にはまわりの雑音が消える、という感じでしょうか。

音楽やPodcastを聴くには、とてもいいです。
騒がしいところや、集中したいときも、音を消せるのはいいです。

少し没入気味になるので、特に外などでは、まわりや背後の状況に気をつけましょう。

iPhoneのヘルスケアを使うと、ヘッドホン音量の状況を知ることができます。

Airpods Pro にして一番の効果はこれです。
そう、ボリュームが下がったのです。

正直、Airpodsでは外の音が聞こえるので、ボリュームが上がりがちでした。
長時間付けていると、耳が少し疲れてしまっていました。

でも、AirPods Proなら、ボリュームを上げなくても十分聴こえます。
耳への負担が軽くなりました。

まぁ、その分付ける時間が長くなってしまうのは、ご愛嬌でしょうか。

ーーー

【編集後記】

今日は東京で雪がちらつきました。
一方で桜も開花しています。
寒暖を繰り返しつつも、季節は進んでいますね。

書いてる人

谷口敏文
(税理士 ㈱TKS 代表取締役)

決算書作りに疑問を感じていたとき、戦略MQ会計に出会う。
経営の役に立たない決算書から、経営に役立つMQ会計を広めるべく日々活動中。

■ 登録商標について

・「MQ会計」「MQ戦略ゲーム」「企業方程式」は、これを考案開発された西順一郎先生の会社、 株式会社 西研究所 の登録商標です。

・P、V、M、Q、PQ、VQ、MQ、F、G は西順一郎先生の著作物です。