決算書会計から戦略的会計へ ★ 谷口税理士事務所

決算書は結果、戦略MQ会計・マトリックス会計で戦略的な経営を

教えない

MG(MQ戦略ゲーム)のルールの中に「教えない」というルールがあります。
私の大好きなルールです。

MGは体験型の学習を基本にしているため、意欲的に取り組むと、ゲームを通して毎回何らかの新しい気付きを得ることができます。
初心者は初心者なりに、ベテランはベテランなりに。

初心者はわからないことだらけ。
ルールがわからない、ゲームの進行がわからない、記帳がわからない、決算がわからない。

「なんでこれが合わないんだろう?」
「これはこういうことなのかな?」
「よくわからないから、聞いてみよう」

自分なりに解決の方法を模索し、実行しようとしています。

だから、
「ベテランの人はそれを見守りなさい」
「本人が伸びようとしているのに、それを邪魔してはいけない」
佳恵先生(西先生の奥様)が毎回、ゲームのルール説明で、しつこいぐらい言います。
大事なルールだからです。

でも、ベテランの中には聞かれてもいないのに、
「これはこうだよ」
本人も悪気はないのですが、ついつい教えてしまう方も・・

税理士やコンサルタントといった、俗に言う先生商売。
まぁ、よくしゃべります。
聞かれてもいないのに、難しい解説を始めます。

でも、大きなお世話なんです。
社長に聞かれたら、教えれ聞かれたことだけ答えればいいんです。
聞くことがわからない社長には、ポイントだけ。
自分で気づけるような、小さなヒントをあげればいいんです。

税理士やコンサルタントは四六時中、付きっきりでその会社にいるわけではありません。

社長が、幹部が、自ら気づいて考え実行する。
余計なことはしないで、そのお手伝いだけをすればいいと、私は思います。

MG研修についてはこちらをどうぞ
http://www.tt-tax.net/mg-kensyu

★ 社長のための簿記・会計

MG(MQ戦略ゲーム)

おいしいもの倶楽部

会計・経理のお話

決算書なんて経営の役に立たない

考え方・ヒント

■ 登録商標について

・「MQ会計」「MQ戦略ゲーム」「企業方程式」は、これを考案開発された西順一郎先生の会社、 株式会社 西研究所 の登録商標です。
      
・P、V、M、Q、PQ、VQ、MQ、F、G は西順一郎先生の著作物です。