ペーパーレス化が進んでいますから

先日、こんな記事がありました。

政府・与党は2020年4月からキャッシュレス決済による経費精算について、一定の条件を満たせば領収書の原本保存を不要にする方針を発表しました。

記事はキャッシュレス決済のお話です。
業務効率の観点からペーパーレス化が進んでいますが、これにキャッシュレス決済なども組み合わせて、領収証を紙で保存しなくてもいいというお話です。

これは便利ですし、いいことだと思います。

また、最近は電子契約書なども導入が増えているようです。

紙のものが減らせれば、保存や管理の手間が省けます。
と同時に紙で作成するものにつきまとう、印紙税も減らしていくことができます。

印紙税の課税根拠は、契約書や領収証などが交わされるということは、そこに取引があり、担税力(税金を負担する力)があるからとされています。

でも、その取引には法人税やら消費税やらが課税されます。
印紙税ほど、こじつけ的な税金はないと思います。

この際なので、ペーパーレス化と一緒に、印紙税も廃止してほしいです。

ーーー

【編集後記】
水泳の池江璃花子選手が退院されたそうです。
久々に、うれしいニュースですね。

24年のパリ五輪でメダルを目指すとのこと。
無理せず、目標に向かって進んでほしいと思います。