電話連絡

電話の連絡は、いまだに多いのでしょう。
私に限っていえば、電話連絡「以外」が90%、いやそれ以上かもしれません。

最近はほぼなくなりましたが、電話がかかってくるのはいわゆる営業電話。
あとは税務署を始めとする、お役所ぐらいです。
可能なら固定電話を廃止したいぐらいです。

googleさんからこんな案内が来ました。

ユーザーの90%は、googleマップとgoogle検索に電話番号を表示しているビジネスに連絡しやすい傾向にあるという調査結果が出ています。

自分の実感としては、ピンときませんし、今後もピンとくることはなさそうです。
なので、追加する予定はありません。

そういえば、給付金関係で感じたこと。
・事務作業を外部に委託していること
・短期的(一時的)な業務であること
という面もあるのでしょう。

問い合わせの電話が、携帯番号できます。
高齢の方には「知らない番号には出ないように」とか、「役所を名乗って電話してきたら振り込め詐欺」とか注意喚起をしています。

知らない携帯番号から役所を名乗っての電話は、ほぼ詐欺電話と疑われます。
皆さん、忠実に守ってくれていますので少し安心できますが。

難しいのかもしれませんが、ここは工夫してもらえるといいですね。