ポータブル電源

スマホの緊急地震速報の音、2日続けて聞くのは気持ちのいいものではないですね。

日本は災害が多くなっています。
そのなかで、生活の多くの部分は電気に依存しています。

以前から携帯型のソーラーバッテリーは持っていました。
ですが、先日、写真のこちらのポータブル電源を購入しました。

・JVCケンウッド ポータブル電源 スタンダードモデルタイプ容量518Wh AC・USB・シガーソケットポート搭載 BN-RB5-C

新型肺炎の影響で、電気が得にくくなった場合を想定してです。
もちろん、最近多い地震、これから起こりうる水害等も想定しています。

このポータブル電源も、電気(コンセント)による充電式ですから、一時しのぎです。
でも、あると無いとでは安心感が違います。

かみさんにはいつも「大げさだ」と言われますけど、使わなくて済むならそれでOKです。
マスクも、騒動の前でしたので50枚入りで500円ほどで購入していました。

でも、いざ必要となったときに買い求めるのは大変です。
今は少し落ち着いてきていますが、入手はしづらく、しかも値段は3000円ほど。

コンパクトに、必要最低限に、身軽にしつつも、いざというときにも備える。
すべては無理でも、バランスを取りながら進めていきたいと思います。