次はどうなるか?ある程度予想できるなら。

こんな感じの半テラス席、最近気に入っています。

最近、毎年のように梅雨の後半は大雨になります。
九州地方は特にひどく、ただただ驚くばかりです。

今回大きな被害が出た球磨川。
防災の対策は検討されていたそうです。
その想定雨量は250mm。

しかし今回は、それの倍の500mm近い雨が降ったそうです。
想定外を想定したのに、その想定を超える、想定外が起きた。
自然の前には無力・非力であることを痛感させられます。

これからも台風シーズンになれば、関東では昨年の台風19号のようなことも起こりえます。
昨年は「月(おつきさま)」が味方してくれたので、東京は無事だったんだそうです。
(大雨時が干潮時だったので、洪水にならなかったんだそうです)

いたずらに恐れても、どうしようもないです。
でも、「必ず来る」ので、覚悟はしておく。

「いや、ちょっと早すぎた?(笑)」
「ちょっと大げさすぎた?(笑)」

無事でいて、こんな笑い話ができるくらい、今から備えておきたいものです。