戦略的会計へ ★ 谷口税理士事務所

税理士 谷口敏文のblogー決算書は経営の役には立ちません

こちらにも書きましたが、問題が起きた時、その解決手順を誤ると、長期化し迷走することになります。
今回の豊洲市場の問題も、その瀬戸際にきています。

今回の問題の解決の手順としては、
1、問題でないことはなにか(問題に直接関係ないことは排除)
2、いつまでに結論を出さなければならないか
3、最終地(ゴール)はどこか
4、直接関係ない人を排除する
5、1-4を踏まえて、何をしなければならないか

ではないでしょうか。

また、やってはいけないことは、
1、「誰のせいなのか」を追求するのは目的ではない
 (責任を不明確にするということではありません)
2、不明瞭な原因はなにか(意思決定手続きの開示)
3、再発防止のためにはどうすればいいのか

組織体が大きくなればなるほど、責任はあいまいになりがちです。

「いつまでに、どうすれば(なれば)いいのか」

ここがぼやけると、ものごとが進みません。
強力なリーダーシップも大事なことですね。

おいしいもの倶楽部

書いてる人

谷口敏文
(税理士 ㈱Polku 代表取締役)

決算書作りに疑問を感じていたとき、戦略MQ会計に出会う。
経営の役に立たない決算書から、経営に役立つMQ会計を広めるべく日々活動中。

■ 登録商標について

・「MQ会計」「MQ戦略ゲーム」「企業方程式」は、これを考案開発された西順一郎先生の会社、 株式会社 西研究所 の登録商標です。

・P、V、M、Q、PQ、VQ、MQ、F、G は西順一郎先生の著作物です。