決まりは守り、問うてみよう

MG(MQ戦略ゲーム)をやっていると、いろいろ勉強になります。
ゲームが終わると、全員がマトリックス会計表により決算をします。

マトリックス会計表は、一般的な会計と少し作り方が違います。
初心者や不慣れな方は戸惑います。
その反応を、少し引いたところから見るようにしています。

みなさん、必死にマトリックス会計表を作成します。
そして、その取り組み方も個性が出ます。

・インストラクターの言っていることが、理解できない(しようとしない)方
・インストラクターの言っていることを、(時間はかかりますが)素直に実行する方
・勝手な解釈で、自己流でやってしまう方(そしてドツボにハマってしまう方)

特に「自己流でやる方」は税理士やコンサルタントなど、少し数字に対する知識のある方に多いです。
「会計はこうなっている」「会計はこうだ」という固定概念、思い込みが邪魔をしてしまうのです。

これはMG(MQ戦略ゲーム)に限らず、どんな場面でも同じです。

あるルールに従って物事が行われる場合、最低限守るべきルールがあります。
自分勝手にやってしまうと、ゲームはもちろん、世の中が成り立ちません。

ルールはそれなりに考えられています。
そのルールになった理由がちゃんとあります。

でも、だからといって、盲信的にそれを受け入れる必要はないです。
まずその仕組なりを理解した上で、疑問に思うことや、おかしいと思うことを問うていく。
しっかりと考えた上で問うていけば、深みが増してきますし、前進があるかもしれません。

なぜこうなのか?こうするのか?
ゆっくり、じっくり、考えることが、学びになるのです。

ーーー

MQ会計セミナーのお知らせ

戦略MQ会計セミナーを行います。
MQってなに? PQ? VQ?
会計のセミナーですが、難しい会計用語は使いません。
詳細、お申込みはこちらからどうぞ