Mac対応が良くなったようです(令和2年分確定申告作成コーナー)

仕事初めの今日、今年も例年通り確定申告コーナーが開設されています。
仕事が速いです。

確定申告の期間は、2月16日から3月15日まで。
ただし、還付申告の方に限り今日から提出することができます。

確定申告コーナーをざっと見てみました。

Mac対応が良くなったようです

今までは、Macでの確定申告は少し不便でした。
いわゆる最新版では申告書の作成、申告ができませんでした。
もしMacでやる場合は、現実的ではありませんが、前のバージョンなどに戻すなどの対応が必要でした。

私はMacを使っているので、またダメかな〜なんて思いつつ見てみると、

OSはBig Sur、Safariは14.0、現時点での最新版が使えます。
これは良いですね。

確定申告コーナー、Web版、どちらにしてもダウンロードや拡張機能などを指示に従ってセットしましょう。
わかりやすい案内になっています。

昨年以前から使っている方は、拡張機能に古いバージョンが残っています。
この古いバージョンのものは先に削除が必要です。

こちらもわかりやすい解説がありますので、セットしましょう。

見開きの解説も便利

今まで、確定申告の手引は紙で書くことを前提に作られていました。
しかし、今回から入力についてのガイドが並列して付いています。


確定申告作成コーナーのお知らせにあるリンクをクリックすると、見開きの手引を見る(ダウンロード)ことができます。

こんなふうになっています。

向かって左側が従来の(紙形の)手引き、右側はその内容の入力画面の解説です。
これはなかなか、いいと思います。
来年あたりは、入力画面が左側にきて、その解説が右にくるかもしれませんね。

おまけ

どうでもいいかもしれませんが、手引のガイドさんは、ふたばちゃんになっています。

昨年からボチボチ見かけるようになりました。
24時間勤務のようです・・・

国税庁の確定申告コーナー、上手に利用して、確定申告をラクに済ませましょう。

ーーー

【編集後記】
今年は、今日から仕事初めのところは少ないみたいですね。
私は年末年始あまり関係なく、粛々とやっています。

特に最近滞り気味だったファイル・書式のバージョンアップをしています。
地道なようで、やっておくとこの先がラクになりますので。
備えあれば憂い少しですね。