日常に組み込むか、組み込んで日常化するか

継続は力なり。
その反対語は、三日坊主(かな?)。

続ければ良いということはわかっていても、なかなかできないこともあります。
例えば、健康のために歩く、とか。

歩くことだけ、をしようとすると大変です。
私は自宅から事務所へ行くのに、通勤電車に乗らず、歩くことにしました。
日常に組み込みました。

そしてちょうど昨年の今日、知り合いに教えてもらったこのアプリをスタートしました。
もともと歩いてはいたので、これも日常に組み込みました。

スマホを持って出かければ、自動的に歩数を測ってくれます。
自動的に記録されます。

成果が可視化されるし、歩数によってスタンプがもらえ、15個でドリンクが1本もらえる。
どってことない仕組みですが、日常にハマりました。

1年続けると、こんな結果になりました。

この1年で、2,780,043歩。
我ながら「すげ〜」と思いつつも、365日で割ると1日あたり7,600歩ほど。
そうすると、そうでもないかな。

できるだけ歩く、階段を使うなどは、すでに無意識(習慣)になりました。

なかなか日常に組み込みづらいときは、こういったアプリの力も借りて、どこかに組み込んでみると、継続できるきっかけになります。

継続は力なり、です。

最近意識しているのは、姿勢をより良く歩くことです。
姿勢を良くして歩けば、筋トレにもなりますし。

便利なアプリの力も借りて、自分のルーティン、基礎代謝を上げていこうと思います。