桜が満開

事務所の近くの川沿いの桜。
人通りはあまりないので、密にならずに楽しめます。

今年の桜は暖かな陽気のせいもあって、一気に満開になりました。
やはり桜はいいものです。

昨日で1都3県に出ていた緊急事態宣言が解除されました。
言葉のニュアンス、響きというものは難しいもので、「解除」と聞くと、開放されたような感覚になります。
コロナに「慣れてきた」感もありますし。

「慣れ」というのも2種類あるような気がします。
「適応する」という意味での慣れと、「麻痺する」という意味での慣れ。

適応するは、うまく付き合う、御する、いなす、といった感じでしょうか。
麻痺は「やられちゃってる」感じ。

コロナそのものではなく、それに付きまとう「雰囲気」のようなものに。

コロナに限らず、ウイルスはたくさん存在します。
あるいはどんな生き物にも、相違える相手がいます。

それをすべて撲滅することは不可能ですし、「ゼロ」になどできません。

一定の距離を保ちながら、うまく付き合っていく「共生」の道を探ることになります。

コロナ疲れ、自粛疲れといった麻痺から開放されたような感覚ではなく、
こちらが主導権を取れる、基本的な感染対策を粛々と実行することに、尽きるのかなと思います。

ーーー