静かなる

事務所が移転したことで、靖国神社に近くなりました。
先日、所用で出かけたときに、久しぶりに靖国神社の中を通ってみました。

正面はおなじみ、大鳥居とも呼ばれる、第一鳥居。
コロナ前は、外国人を含めた多くの観光客がいましたが、今は静かです。

特に意識しませんでしたが、誰も映り込みません。
例年この時期、お盆のときは「御霊まつり」が執り行われますが、今年は中止されています。

第一鳥居をくぐって、大村益次郎公の銅像を過ぎ、奥へと進みます。

こちらは第二鳥居。
第二鳥居まで、中を歩きましたが、すれ違ったのは二人だけでした。

神門の奥には拝殿、本殿があります。
ここでも写り込んだのは、警備の方のみ。

喧騒のない、静かなる場所。
ちょっとタイムスリップ感があり。

歩きながらも、何か心の深みに入っていくものがあったのでした。