戦略的会計へ ★ 谷口税理士事務所

税理士 谷口敏文のblogー決算書は経営の役に立ちません

やはりシンプルなものがいい

time 2020/04/29

先日届いたiPhoneSE2、快適です。

私にとって、待望のSE2出ました

今回はApple storeから購入しました。
SIMフリー版です。

キャリアからの発売は延期になったようなので、とりあえず入手できてよかったです。

iPhone、Xシリーズからずいぶんと大きくなりました。
私はこの流れは好きではなく、スマホの機能としてはSEがほぼ完成形ではないかと思っていました。

特にX以降のiPhoneは余計な機能が付きすぎ、大きく重くなりすぎでした。
顔認証もあんまり好きではなく。

しかしSEが不調になり、しかたなく7に替え、SE後継機を待っていました。
出る出ると噂されつつ、なかなか出ない。

そうこうしているうちに、とうとう7も不調になり。
仕方なく11に変えました。

するとこのたびSE2の発売の発表が。
早速、買い替えです。

残念ながら11は下取りしてもらえないので、子どものXSと取り替えてもらい、XSを下取りに出しました。
子どもは11がゲットできたので喜んでいますが。

SEはAppleの基本スマホ

私は、SE(2)はiPhoneの基本スマホ、という位置づけがいいと思います。

私が思う基本スマホとは、
・手のひらサイズ(スマホの大きさとしては、初号機がベスト)
・画面は4.7インチまで
・重くない(150g以下)
・基本スペックがしっかりしている(今回のSE2はよいです)
・お値段お手頃
こういうベーシックモデルは、常に必要とする人がいます。

認証方法は特にこだわっていませんが、今の御時世マスクが必須なので、指紋認証は助かります。
(顔認証はもともと好きではない)

もちろん、先進機能を楽しみたい層も多いでしょう。
なので、できれば2つのラインで展開してもらいたいです。

廉価版と通常版という位置づけではなくて、基本モデルと先進モデルの2つのラインで。
1つのラインだけだと、それが気に入らない人は買うことができませんから。

いっとき方向感を見失ったようなiPhoneでしたが、やはり基本に戻って、シンプルで魅力的な製品を出してほしいです。

未だに処分できない、私の初代iPhone 3Gs
次のSEは、このサイズ・形にしてほしい・・(笑)

ーーー

【編集後記】
今日もいいお天気です。
ふだんなら天気予報で「絶好の行楽日和です」でしたが、さすがにこのご時世。
禁句なのでしょうね。残念ですが。

書いてる人

谷口敏文
(税理士 ㈱TKS 代表取締役)

決算書作りに疑問を感じていたとき、戦略MQ会計に出会う。
経営の役に立たない決算書から、経営に役立つMQ会計を広めるべく日々活動中。

■ 登録商標について

・「MQ会計」「MQ戦略ゲーム」「企業方程式」は、これを考案開発された西順一郎先生の会社、 株式会社 西研究所 の登録商標です。

・P、V、M、Q、PQ、VQ、MQ、F、G は西順一郎先生の著作物です。