戦略的会計へ ★ 谷口税理士事務所

税理士 谷口敏文のblogー決算書は経営の役に立ちません

GWも終わり、今日から仕事復帰の方も多いかと思います。
久しぶりにパソコンにスイッチを入れた方もいるかもしれませんね。

最近パソコンは、しょっちゅうメンテナンスプログラムがあります。
数日やっていないと何個も「重要な更新プログラム」とやらで、やる気が削がれます。

これだけITが進んで、それぞれが依存しあっている状況だと、Aが更新されるとBが、Bが更新されるとCが・・・と連鎖的にupdateも。

ところで、複数のupdateがある場合、1つずつupdateしていくのと、まとめて同時にUpdateするのとどちらが早いのでしょうか?

パソコンのupdateの場合は、どちらでも変わらないとのことです。
確かに、1つの回線を01のデジタル信号が行くだけですから、そうかもしれませんね。

では、人間が作業するとき、1つずつ順番にするのと、複数の作業を同時並行で行うのでは、どちらが早いのでしょうか?

これは、一般的には1つずつ順番にやっていく方が早いです。

あるスーパーで業務効率のために、実際にストップウォッチで計測したものを見たことがあります。
ほかにも簡単なゲームでも測ることができます。
いずれも、1つずつ順番に片付けていく方が早いです。

連休明けの溜まった仕事、「あれもこれも」とあちこち手を付けるより、1つずつ順番に片付けていきましょう。

書いてる人

谷口敏文
(税理士 ㈱TKS 代表取締役)

決算書作りに疑問を感じていたとき、戦略MQ会計に出会う。
経営の役に立たない決算書から、経営に役立つMQ会計を広めるべく日々活動中。

■ 登録商標について

・「MQ会計」「MQ戦略ゲーム」「企業方程式」は、これを考案開発された西順一郎先生の会社、 株式会社 西研究所 の登録商標です。

・P、V、M、Q、PQ、VQ、MQ、F、G は西順一郎先生の著作物です。