あとで笑おう

今日の朝。

緊急地震速報がけたたましく鳴り、ひさびさにビックリしました。
結果的に東京は揺れず、のちほど誤報だということがわかりました。

誤報はない方がいいです。
でも、地震波をキャッチして、数秒でアラームを鳴らすということは相当難しいでしょう。
まず行動を促す注意喚起、ということは必要だと思います。

もちろん、誤報が起きてしまった原因を直し、誤報が起きないようにすることは必要です。

揺れ始めてから行動するのは、危険です。
状況が悪化したら、逃げることは困難です。

早すぎる、大げさすぎる。
あとから振り返ってみれば、そうなるかもしれません。
笑い話になるかもしれません。

でも、笑い話にできるのも、命あってのことですから。