株や暗号資産、投資してみる?


(私が日頃チェックしているもの)

右肩上がりの実感はないけれど

日経平均株価が30年ぶりに3万円の大台を超えました。
米国株も値上がりしています。
さらには暗号資産(仮想通貨)も値上がりしています。

まだまだ上がるのか?
そろそろヤバいのか?

利確しといた方がいいかな?
いや、今売っちゃってこの先もっと上がったら・・

私には分かりません。

株の格言に「もうはまだなり、まだはもうなり」とか、
「たい焼きの頭としっぽは(相場に)くれてやれ」なんていうのがあるとか。

ざっくり税金まわり

昨年はコロナの関係で、株式投資などをされる方が増えたと聞きます。
儲かった方、損した方、それぞれだと思います。

株や暗号資産は、買ったときは税金はかかりません。
売って儲かると税金がかかります。

株の場合は、儲けに一律20.315%(所得税15.315%と住民税5%)、
暗号資産の場合には、最大55.945%(所得税が5.105%〜45.945%、住民税は一律10%)となります。

暗号資産はズドンと来る感じです。

株の場合は約2割、これを高いと見るか安いと見るか。
NISAとかを利用すれば、無税になります。
株は国が投資を勧めているだけあって、税の部分も優遇されていると思います。

株なり暗号資産を売ったお金の中から、税金を払うことになります。

もちろん、いくら利益が出ていても、売らなければ税金はかかることはありません。
含み益が1億円でも、無税です。

ただ、その含み益では、たい焼きは買えませんけど。

タイミングによっては税金を払うお金が・・

例えば暗号資産。
もともと100万円で買っていたビットコイン(BTC)。
値上がりして、500万円になった。

これを売却して、そのお金で別の暗号資産を買ったとします。
いったん現金にして、別の暗号資産を買う方法もありますし、BTC → ○○○とすることもできます。

そしたらそのあと、○○○が暴落しちゃった。

株でも同じようなことは起こりえます。
トヨタの株を利確して、そのお金で別の株を買ったら、その株が暴落。

これが同じ年に起これば、その損益は相殺することができます。
でも、年末に売って儲けて、年明けに新たに買った株とかが暴落すると、大変です。

売った利益分のお金は、新しく買った株や暗号資産になっていますから、手元にお金はありません。
それならと、その株や暗号資産を売っても、お金が足らないかもしれません。

投資をやってみる?

投資は積極的にやってみる方を、私はお勧めします。
税金を含めた仕組みは理解できるし、なぜそれが上がるのか(下がるのか)、経済や社会の動きを考える訓練にもなります。

ただ、どうしても売った買ったをしているうちに、感覚がマヒしてくることもあります。
ギャンブルや博打とは違うので、余裕資金で、熱くならずに、相場観を養ってみるのもいいですよ。

ちなみに私は先月後半に、ほぼすべての株などを売却し、現金化しました。
たい焼きのしっぽには、まだまだ餡が詰まっていたのかなぁ?(笑)

ーーー