決算書会計から戦略的会計へ ★ 谷口税理士事務所

決算書は結果、戦略MQ会計・マトリックス会計で戦略的な経営を

意識と言葉

time 2016/03/18

意識と言葉

気がついたら、あっという間に1ヶ月が過ぎていました。
自慢にもなりませんが、確定申告期はあわただしいです。

毎年のことながら、個人の確定申告は一時期に集中させないで、たとえば免許の書き換えのように、「誕生日までに完了」とかしてくれたらいいのにと思います。

さて、今年も確定申告のお客様の中に外国人の方が数名いらっしゃいました。
英語では確定申告は「tax return」というそうです。

単純に訳すと「税金を取り戻す」でしょうか。
納税者は「tax payer」、「税金を払う人」です。

日本では「納税」
そう、お上に納める。

なんか言葉の違いに意識の違いを感じてしまいます。

ですから最近、お客様と話すときでも意識して「納税」とか「納付」とは言わず、「税金を払う」と言っています。

税金はちゃんと払う、だからあんたら(役人さんたち)ちゃんと働け!

気持ちが大切だと思う、今日この頃なのでした。

★ 社長のための簿記・会計

おいしいもの倶楽部

会計・経理のお話

決算書なんて経営の役に立たない

考え方・ヒント

■ 登録商標について

・「MQ会計」「MQ戦略ゲーム」「企業方程式」は、これを考案開発された西順一郎先生の会社、 株式会社 西研究所 の登録商標です。
      
・P、V、M、Q、PQ、VQ、MQ、F、G は西順一郎先生の著作物です。