決算書会計から戦略的会計へ ★ 谷口税理士事務所

決算書は結果、戦略MQ会計・マトリックス会計で戦略的な経営を

3月決算、5月申告が佳境に入ってきました。

花はいきなり咲かない

梅に桜、藤につつじと、今年は例年になくいい花見ができています。
つつじが終わると次は紫陽花の出番です。

つつじが咲いている頃、ふと脇に目をやると、紫陽花が咲く準備をしています。
紫やピンク・青などの花が咲くまで、なかなか気づきません。

でも、当たり前ですが、花はいきなり咲かないですね。

1年前から決まっている

独立する直前に勤めていた事務所で2つ、学んだことがあります。
今でもそれは役に立っています。

普通は確定申告なり、年末調整なり、5月申告なりは忙しい。
終わらせることが目的になってしまいがちでした。
期限が迫ると七転八倒、残業して、土日も出て・・・

「あー、終わったー」

といって整理整理もそぞろに次の業務に取り掛かる。
こんなことの繰り返しでした。

すると所長がこう言い放ちます。
「確定申告の期限は1年前から決まってる」

そう、わかっちゃいるけど・・・  でも、事実です。
これは独立してから、ほんとうに意識するようになりました。
先手先手で、先回りして仕事を進めることの大切さ。

ワン・トレース

もう1つは「ワントレース」
「2回同じことをやるな」という意味です。

チェックしているのに、また同じところをチェックしている。
印刷していないと思ったら、印刷されている。
資料をもらっているのに、またお願いする。

同じことを何回もやっていると、時間も労力も無駄になります。
1回でピシッと決めることです。

そのためにはどうすれば、何が必要なのか?

マニュアル、チェックリストです。
人間の記憶なんて曖昧です。
やるべきことを確実にリストアップし、手順に従い確実に行い、チェックする。

これも独立してから、ほんとうに意識するようになりました。
そして、何回も見直し、改訂版を作ってきました。

そろそろ5月申告にメドが付きます。
いくつかメモしていることもあるので、また見直したいと思います。
次回はもっとラクできるように(笑)

ーーー

【編集後記】

昨日またまたすごい記録がでました。
藤井聡太六段が七段に昇格。
最年少記録を塗り替えました。

いやー、すごい。
あんなところに角を打つなんて・・・

これからも記録を塗り替えていくんでしょうね。

決算書なんて経営の役に立たない