戦略的会計へ ★ 谷口税理士事務所

税理士 谷口敏文のblogー決算書は経営の役に立ちません

広告費を払ったら、売上が上がると言われたら?

time 2019/05/13

「広告費を100万円払えば、御社の売上が30%UPします!」
こんなお話が来たらどうしますか?

もうちょっとよく聞いてみましょう

あなたの会社の売上は1000万円です。
今期、100万円の広告費を払えば、売上が30%UPするそうです。

つまり、1000万円の売上が1300万円になるということです。

「広告したからといって、必ず売上が上がるはずは無い」
もちろんそのとおりです。

今回は練習問題ということで、ご勘弁ください。
100万円の広告費を払えば、売上は必ず1300万円になるという問題です。

さて、どう考えますか?

「広告費を100万円払っても、300万円売上が上がるわけだから、差し引きで200万円」
「ならいいんじゃないか」

こんな風にお考えでしょうか?
それとも他の方法で計算して、違う答えしょうか?

この話、乗りますか?やめますか?

MG(MQ戦略ゲーム)を何回か経験されたことのある方や、MQ会計をご存知の方は、こう答えるはずです。

「これだけの情報では判断できないので、わからない」

では、ほかにどんな情報が必要でしょうか?

MQ会計セミナーでは、まず基本的な仕組みを理解していただきます。
そして、今回のような事例問題を考えていただきます。

そうすると、この問題の場合、
「V(VQ)はいくらですか?」
「P、Q、Fはいくら?」
こんな質問が出ます。

状況によって、いろいろなパターンが考えられるからです。
ということはどういうことか。

自社のケースにも当てはめることができます。
そして、より具体的に考えることができます。
しかもMQ会計を使えるようになると、事前にシミュレーションできるのです。

一度受けてみませんか?

MQ会計セミナー、開催のお知らせ

戦略MQ会計セミナーを行います。
詳細、お申込みはこちらからどうぞ

ーーー

【編集後記】

昨日は母の日でした。
私は特に母の日なのでなにか、はしていません。

ちょいちょい電話はするようにしていますし、都合が付けば実家に寄っています。
日頃から感謝の気持ちを持つ方がいいかなー、というスタンスです。

書いてる人

谷口敏文
(税理士 ㈱TKS 代表取締役)

決算書作りに疑問を感じていたとき、戦略MQ会計に出会う。
経営の役に立たない決算書から、経営に役立つMQ会計を広めるべく日々活動中。

■ 登録商標について

・「MQ会計」「MQ戦略ゲーム」「企業方程式」は、これを考案開発された西順一郎先生の会社、 株式会社 西研究所 の登録商標です。

・P、V、M、Q、PQ、VQ、MQ、F、G は西順一郎先生の著作物です。