懐かしのベリカード(BCL)


(断捨離、整理中に見つけてしまったカード)

私がまだ若かった頃、BCLブームなるものが起き、ベリカード集めが流行りました。

今ではネットやアプリで、世界中の放送を聞くことができますが、私が若い頃はラジオが主流でした。
当時人気だったSONYのスカイセンサー ICF5900 なるラジオで、外国から飛んでくるかすかな電波をとらえて、楽しんでいました。

ICF-5900 SONY HPより

最近の若い方はあまりご存知でないかもしれませんが、
放送電波には、AM、FM、SWというものがあります。

SWって聞き慣れないと思いますが、短波放送のことです。
これを受信して聞くのが流行っていました。

AMやFMは、その電波の性質上、特定の地域でしか聞くことができません。
(AMは地球の表面で吸収され、FMは通り抜けてしまいます)
しかし、短波(放送)は地球の表面で反射する性質があり、うまくいけば地球の裏側まで届くこともあります。
これを聞くのが、面白かったんですね。

で、「おたくの放送、聞こえました」というレポートを放送局に送ります。
そうすると、そのお礼にベリカードという受信確認書が送られてきたのです。

もちろん、聞こえてもいないのに送ってもダメです。
受信日時、場所、放送内容、受信状態、番組への感想など、放送局に有用なレポートでなければなりません。

きれいなカードはこれまた魅力的でした。
今回見つけたのはすべてではないですが、自分の気に入ったものや珍しいものだけ残していたようです。

上段左から、朝日放送、東北放送、岐阜放送
中段左から、FM東京、ドイツ放送、FM愛知
下段左から、モスクワ放送、札幌テレビ放送、北海道放送 です。

いやいや断捨離が止まってしまいました。
これは捨てられませんね。