決算書会計から戦略的会計へ ★ 谷口税理士事務所

決算書は結果、戦略MQ会計・マトリックス会計で戦略的な経営を

機能していたのでよかった(アラームは鳴らなければ意味がない)

time 2018/10/04

昨日の寝入りばな、びっくりしました。


(Yahoo 防災速報より)

昨晩、スマホから緊急地震速報が。
久々にけたたましく鳴ったので、びっくりしました。
すぐに揺れなかったので身構えていましたが、ウチでは揺れませんでした。
TVを付けてみると、地震はあったようですが、大事には至らなかったようです。

最近、海外で大きな地震が多いです。

9月28日 インドネシア付近 M7.5
9月10日 ニュージーランド付近 M7.0
9月7日   フィジー諸島  M8.1

9月だけでも3件、10日おきにあります。

今までなら「誤報は勘弁してくれ」という人は、少なからずいました。
しかし最近は、大雨や台風などこれだけ自然の猛威。
「空振りでよかったね」という人が増えてきていると思います。
アラームが機能していることに、感謝すべきだと思います。

一方で速報はきますが、それでも地震はいつ起こるか分かりません。
その場の避難だけではなく、転倒防止装置や食料飲料の備蓄、停電への備えなどできていますか?

避難路を塞ぐように商品がおいてありませんか?
スプリンクラーは動きますか?

台風や大雨は、ある程度予想できます。
ニュースや天気予報でもあれだけ言っていましたので、前回(24号)の人的被害は最小限にできたのではないでしょうか。

大きな地震も、いつ起こっても不思議ではないです。
大げさなようでも、早めに、安全に対応することで、被害を最小限にしたいですね。

決算書なんて経営の役に立たない