あいまいな定義

先週の日曜日、夜7時頃の娯楽施設(休業中)

印象は人それぞれ

実際はもっと暗いと思ったのですが、見え方の違いなのか?
はたまた、カメラの性能によるものか?

自分の見たイメージはこのくらいの感じでした。
(少し補正してみました)

写真を撮ったのは、いつも通る時に比べて「えらい暗いな〜」と思ったからでした。
そんな心境が、実際よりも暗く感じさせていたのかもしれません。

あいまいな定義だと、あいまいにしか捉えられない

「不要不急な外出は控えて」
「生活必需でない営業やサービスは自粛して」

線を引くのは容易ではありませんが、子どもに説明できる、具体的な基準は欲しいものです。
そうしないと、混乱します。残念な結果が起きます。

Twitterで見つけて、ラッキーと思ったのもつかの間。
ぬか喜びに終わりました・・・

分からないことだらけの毎日です。
何が正解か、そうでないかも分かりません。
正解だと思ったことが、実はそうじゃなかった、そんなこともよくあることです。

ただ、この不安感はどこから来るのでしょう?
頼りなさは、なぜ生まれるのでしょう?

コロナはエイリアンではありません

コロナはエイリアンではなく、ウイルスです。
ウイルスの特性は、昔から研究されています。

「時間や場所を選びません、土日もありません」
「一定の割合で変異が起こります」
これらも前から分かっていることです。

もう少し、情実的ではなく、科学的に思考したいものです。

ーーー